有酸素運動っていったい何?どんな効果があるの?

有酸素運動っていったい何?どんな効果があるの?

有酸素運動っていったい何?

有酸素運動とは、好気的代謝によってヘモグロビンを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう。 出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95

軽めの負荷を長時間にわたって継続的にかける運動です。筋肉を動かすために酸素を使って脂肪を燃焼させるので、有酸素運動と呼ばれているのです。具体的には、ウォーキングやジョギング、水泳やサイクリングなどです。出典:https://halmek.co.jp/qa/301

有酸素運動の効果

有酸素運動をすると、通常よりも多く筋肉を動かすエネルギーを使うことになるため、血液の中の糖分をどんどんエネルギーとして使うことができます。運動によって通常よりも多くの糖分を要するため、血糖値が高くなることを防ぐ効果も期待できます。出典:https://ogw-media.com/smile/cat_physical/1021#i-2

有酸素運動は体脂肪をエネルギー源として使い燃焼させるため、内臓脂肪も同様に減少させることができます。内臓脂肪量が減少することでアディポサイトカインの分泌も減少するため、高血糖、脂質異常、高血圧、動脈硬化の予防・改善につながります。有酸素運動には、様々な生活習慣病の原因を予防・改善する効果があります。出典:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shintai-training/yusanso-undou.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です