筋トレ後の飲酒はNG?筋タンパク質とテストステロンが減少する?

筋トレ後の飲酒はNG?筋タンパク質とテストステロンが減少する?

筋たんぱく質の減少

実は筋トレ後にお酒を飲むと、筋タンパク質を作るためのシグナルを抑制すると言われている。実際、複数の研究で、筋トレ後の飲酒による筋肥大のパフォーマンスの低下が報告されている。もし、筋トレの効果を最優先するのであれば、筋トレした日は飲酒を控えたほうがいいだろう。出典:https://moneytimes.jp/sense/detail/id=3277

筋トレ後にお酒を飲んでしまうと、おおよそ30%もの効果を減少させてしまうと言われています。筋肉量に必要な筋タンパク質の合成量により筋肉が大きくなりますが、アルコール摂取により、合成作用は減少してしまうのです。出典:https://extry.net/8524/

テストステロンの減少

男性ホルモンのテストステロンは筋肉と密接な関わりがあります。アルコールを多量摂取すると、テストステロンの分泌が阻害される可能性があることが指摘されています。出典:https://www.55gym.jp/article/56

男性ホルモンの1つであるテストステロンは筋肉の成長を促し、大きく発達させる働きがあります。しかしお酒を飲むと、このテストステロンの働きを阻害し、筋肉の成長を妨げてしまうのです。これではせっかく筋トレをしても、思ったような結果が期待できなくなってしまいます。出典:https://www.corejapan.net/?mode=f12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です