筋力アップに栄養は不可欠?どんな栄養が大切?

筋力アップに栄養は不可欠?どんな栄養が大切?

タンパク質はとても大切

一生懸命トレーニングをしていても思うように成果が出ない場合は、栄養と休養が足りていないからかもしれません。
筋力アップに必要な栄養素は3大栄養素の1つである「たんぱく質」です。たんぱく質は筋肉をはじめ、血液や骨、皮膚、爪などカラダを構成するための材料でアスリートにとっては最も大切な栄養素と言っても過言ではありません。
出典:http://kentai.co.jp/nutriology/powerup/

しなやかなカラダを作るには、運動に加え“食事を整える“ことも重要。特に、筋肉の材料である “たんぱく質”は、柔軟性のある質の良い筋肉を育てるために不可欠です。日々のトレーニングが実を結ぶよう、今回は“運動する人にたんぱく質が必要な理由”と、効果的な摂り方をご紹介します。
出典:https://www.studio-yoggy.com/article/article/tips/20190115-01/

筋力アップに必要な他の栄養

ビタミンBにはB1、B2、B6、B12などがあり総称してビタミンB群と言います。タンパク質を分解する作用があり、特にビタミンB6には摂取したタンパク質をアミノ酸へと分解します。なので、ビタミンBがなければお肉を食べてもプロテインを飲んでも体に吸収されないんです。
出典:https://smile-make-smile.com/karadazukuri/4042/

ダイエットでは糖質を減らす傾向にありますが、筋肉をつける上では、糖質は大変重要です。糖質は体を動かすのに効率的なエネルギー源であり、たんぱく質を取っていても、分解や吸収をするエネルギーがなければ意味がありません。いわば、ガソリンと同じです。
出典:https://www.excite.co.jp/news/article/CocokaraNext_7074/?p=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です