プロテインとは?適量と飲むタイミングとは?

プロテインとは?適量と飲むタイミングとは?

プロテインとは?

プロテイン(protein)はたんぱく質の英語名で、たんぱく質は、炭水化物・脂質とともに3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素です。プロテインの語源はギリシャ語の「プロティオス」で「一番大切なもの」という意味です。出典:https://www.meiji.co.jp/sports/savas/first/protein.php

プロテインの種類

プロテインには大きく分けて3つの種類があります。吸収速度が速く、筋肉づくりに効果が高いとされる牛乳由来の「ホエイプロテイン」、吸収速度がゆっくりで腹持ちがよいためダイエット時に多く活用される牛乳由来の「カゼインプロテイン」、そして吸収速度がゆっくりで食物繊維が豊富、イソフラボンも含まれる大豆由来の「ソイプロテイン」です。出典:https://melos.media/wellness/42619/

プロテインの適量とは?

プロテインの量については多くの男性が悩んでいるのではないでしょうか。結論から言うと、1度に摂取するたんぱく質の量は30~50g(水の量は250~350ml)を目安にするのがベスト。いくら筋肉に良いたんぱく質も取りすぎは体に良くありません。プロテインの容器に記載されている目安量を守って摂取しましょう。出典:https://smartlog.jp/128118

プロテインを飲むタイミング

プロテインの効果的な摂取方法は、食後と、運動後1時間以内です。食後がいい理由は、食事を取ることでインシュリンが分泌され、たんぱく質が速やかに吸収性されるからです。 運動後に摂取するのがいい理由は、運動を終了した直後から、筋肉の修復作業が行われます。 この時にタイミングよくたんぱく質を摂取することが効果的です。出典:https://www.glico.com/jp/customer/qa/2985/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です