意外と知らない!ランニングとジョギングの違いってなに?

意外と知らない!ランニングとジョギングの違いってなに?

ランニングとジョギングの3つの違い

ジョギングとランニングには大きな違いが3つあります。それが、「速度」、「心拍数」、「効果」の3つです。一般的にジョギングはゆったり走るもの、一方のランニングは速く走る運動。走る速度・ペースに違いがあるため、走る時の心拍数や得られる効果に違いがあります。また、よりダイエットに効果的なのはゆったりと走るジョギング!逆にスポーツ向けの体力をつけるならランニングが効果的。出典:https://runnal.com/2013

ランニングの速度の目安

ランニング初心者の場合の走るペースの目安は1kmあたり7~9分がおすすめです。もし、3kmの距離を走るなら21~27分、5kmの距離を走るなら35~45分あたりです。出典:https://runnal.com/11106

ジョギングの速度の目安

初心者の場合は、「1キロ10分のペース」を目安にしてください。このペースは、あくまでも最初の目安です。1キロ10分ペースは、そこまで速いペースではなく会話しながら走れるペースです。ただジョギング初心者なら、人によっては「もう何十年も全く運動していない…」という人もいるでしょう。そんな人は、1キロ10分ペースも最初は辛いと感じるかもしれません。辛いと感じたなら、無理せず1キロ10分を超えても良いので、ゆっくり楽しみながら走りきりましょう。ジョギングやランニングを継続させる1番の秘訣は、「走る時間を楽しむこと」ですから。出典:https://danxyz.jp/?p=4317

筋肉を付けるならどちらがいい?

筋肉を付けたければ、ジョギングでもランニングでも実際のところはどちらでも構いません。筋肉を付けるのであれば、運動した後にたんぱく質の多い食事をしっかりとることが大切です。多めの食事をとることで、徐々に筋肉が太くなっていきます。出典:https://mayonez.jp/topic/1009293#num_1448100 URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です