エストロゲンとは?エストロゲンと運動の関係とは?

エストロゲンとは?エストロゲンと運動の関係とは?

エストロゲンとは?

エストロゲンは、一般的には8・9歳頃から、卵巣で分泌され、女性らしいからだ作りを助けるホルモンです。思春期においては、乳房の成長や子宮・膣の発育などを促すとともに、身長や体重の増加に役立ちます。女性ならではのまるみをおびたからだつきをつくるのも、エストロゲンです。分泌量が増える12歳前後になると、女性は初潮を迎えます。エストロゲンは、生理にも密接に関わっており、閉経まで、生理の周期ごとに分泌量の増減を繰り返します。出典:https://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/jyosei_h.html

エストロゲンと運動の関係とは?

女性ホルモンのひとつで卵巣から分泌されます。エストロゲンは第二性徴とも深く関わっています。過度な減量や運動をしている女性の中には無月経や周期不順になるケースもあり、その結果エストロゲンのレベルが低下します。出典:https://www.bodymake.jp/dictionary-of-bodymake-fitness.html#a012

エストロゲンのメリットとは?

コラーゲン産生を促し、美肌を作ります。女性らしい体を作ります。自律神経の働きを安定させます。血管、骨、関節、脳などを健康に保ちます。出典:http://chuo.rokin.com/r-project/style/beauty/be201506-2.html

筋肉とエストロゲンに関係がある?

運動も女性ホルモンのバランスを整えるのに効果的。筋肉から分泌される成分がエストロゲンに代謝変換されます。つまり筋肉量が増えるとエストロゲンと同様の効果が期待できる、ということ!出典:https://oggi.jp/5031145

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です