11月 2019月アーカイブ

クレアチンとは? クレアチン (creatine) とは、1-メチルグアニジノ酢酸(あるいはメチルグリコシアミン)のことで、有機酸の一種である。略号は Cr。筋肉中に存在する。クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネルギー源として貯蔵される(後述)。そのため…

続きを読む

グルタミンとは? グルタミン (glutamine) はアミノ酸の一種で、2-アミノ-4-カルバモイル酪酸(2-アミノ-4-カルバモイルブタン酸)のこと。側鎖にアミドを有し、グルタミン酸のヒドロキシ基をアミノ基に置き換えた構造を持つ。酸加水分解によりグルタミン酸となる。出典:https://ja.w…

続きを読む

グルコースとは? グルコース(glucose)は、分子式 C6H12O6を持つ単純な糖である。ブドウ糖(ブドウとう、(葡萄糖)とも呼ばれる。グルコースは血糖として動物の血液中を循環している。糖は植物などに含まれる葉緑体において、太陽光からのエネルギーを使って水と二酸化炭素から光合成によって作られる。…

続きを読む

照り焼きとは? 照り焼き(てりやき)とは、醤油を基本にした甘みのあるタレを食材に塗りながら焼く調理法。タレの糖分により食材の表面がツヤを帯び、「照り」が出るのが名前の由来。日本では魚、または肉の調理に使われる技法である。日本以外の国では主に肉の調理に使われる。出典:https://ja.wikipe…

続きを読む

筋肉量とは? 筋肉の量で,骨格筋の量は例えばクレアチニンの排泄量から推定する。人や動物の代謝で重要な指標となる。出典:https://kotobank.jp/word/%E7%AD%8B%E8%82%89%E9%87%8F-764343 筋肉量は寿命に関係がある? 筋肉量は、筋肉を構成するたんぱく質…

続きを読む

筋力とは? 筋力とは、筋が収縮するときに生まれる力のことをいいます。筋は関節をまたがって骨に付着し、関節を曲げ伸ばしすることで筋も収縮、弛緩を繰り返します。おもに関節を曲げるときに力を発揮する筋を「屈筋」、関節を伸ばすときに力を発揮する筋を「伸筋」といい、屈筋と伸筋がバランスよく力を発揮することで思…

続きを読む

マッスルメモリーっていったい何? これは、筋肉は1度しっかり鍛えて太くしておけば、数年休んで再びトレーニングを再開したときでも、筋肥大が早く起こるというものです。出典:https://sprint-condition.info/category10/entry208.html 適度な負荷の筋力トレー…

続きを読む

筋肥大とは? 筋肉は筋線維という細い筋細胞が何千本も束になりできていますが、この筋線維が肥大し、体積が増加することを筋肥大といいます。出典:https://cp.glico.jp/powerpro/training/entry16/ 筋肥大のメカニズム トレーニングを行うとき、筋肉には負荷がかかりま…

続きを読む

筋持久力とは? 筋肉が一回の収縮で発揮する力と筋肉が繰り返し収縮し続ける能力。 筋力とは文字通り筋肉の発揮できる能力のことですが、1回で持ち上げることの出来る最大重量によって筋力は計られます(最大筋力)。 筋持久力とは繰り返しの負荷を何回続けられるかというある特定の筋肉の持久力のことです。出典:ht…

続きを読む

胸式呼吸とは? 胸郭の肋骨(ろっこつ)についている肋間筋によって行われる呼吸。胸郭呼吸。出典:https://kotobank.jp/word/%E8%83%B8%E5%BC%8F%E5%91%BC%E5%90%B8-478240 横隔膜の上下運動のによる呼吸のことを「腹式呼吸」と呼ぶのに対し、肋間…

続きを読む

10/29