クレアチンとは?クレアチンで筋量がアップする?

クレアチンとは?クレアチンで筋量がアップする?

クレアチンとは?

クレアチン (creatine) とは、1-メチルグアニジノ酢酸(あるいはメチルグリコシアミン)のことで、有機酸の一種である。略号は Cr。筋肉中に存在する。クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネルギー源として貯蔵される(後述)。そのため、瞬発力を必要とするスポーツなどに有効といわれており、クレアチンパウダーが多数のメーカーからサプリメントとして販売されている。出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%81%E3%83%B3

もともと動物のタンパク質の中に存在するもので、人の体内にも主に筋肉の中にクレアチンリン酸という形で貯蔵されています。ダッシュやジャンプ、非常に重たいウェイトを一気に上げる時など、瞬発的な最大パワーの発揮に大きな関わりをもっています。食物からの摂取では、スポーツに十分な量を蓄えるのは難しくサプリメントを利用したローディングが実践されています。サプリメントの効果として、瞬発的なパワーの向上、除脂肪体重の増加などに効果があります。出典:https://www.bodymake.jp/dictionary-of-bodymake-fitness.html

クレアチンで筋量アップ?

クレアチン自体にたんぱく質の合成を高め、分解を抑制する効果があるようです。また、トレーニングの質が向上するので、間接的な効果として筋量の増加が期待できます。出典:http://www.jafanet.jp/hnblog/column/2015/09/post-29.html

クレアチンは筋肉の発達を促すことで有名なサプリメントです。1990年台前半、陸上短距離の選手がクレアチンを摂取することで好タイムを出し、そこから多くのアスリートに広まりました。1996年のアトランタオリンピックでは、参加した選手の80%がクレアチンを摂取していたという報告もあります。出典:https://www.moshimoshishimoshi.com/entry/creatine#i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です