フリーウエイトトレーニングとは?マシントレーニングより効果的?

フリーウエイトトレーニングとは?マシントレーニングより効果的?

フリーウエイトとは?

フリーウェイトは、重り(バーベルやダンベル、自重など)でトレーニングしていきます。安全とは言いがたく、使い方を間違えると、怪我をする恐れがあります。出典:https://bq-elm.com/wp/blog/what-is-free-weight.php

フリーウエイトのメリット

フリーウエイトの1番のメリットは、自由度が高くバリエーション豊富にエクササイズを行えるという点です。バーベルやダンベルが1つ(1セット)あれば、胸・背中・肩・腕・お尻・太もも・ふくらはぎなど、全身どんな部分のエクササイズでも行えます。 また、同じ部位でも多数のエクササイズが可能です。たとえば胸のエクササイズの場合、ベンチプレスやダンベルベンチプレス、ダンベルフライなど。異なるエクササイズを行えるため、違った刺激を与えることができます。出典:https://melos.media/training/36175/

フリーウエイトはマシントレーニングより効果的

マシンによって一方向へ動きを制限することは、正しい動きを学ぶという点では、ビギナーにとってメリットとなりますが、長期的にはデメリットとなります。フリーウエイトトレーニングでは、自分で重りの動きをコントロールしなければなりません。単に重量の上げ下げだけでなく、上下左右にぶれないようコントロールする力も必要となります。これはより、スタビライザー(体幹の筋肉群などフォームを安定させるための筋肉群)の連携を要求することになります。ということは、フリーウエイトの動作には、全ての筋群が関係しているということになり、マシントレーニングよりも基本的にキツいものなので、深層筋群(インナーマッスル)はより使われ、よりカロリーを消費します。よって、マシントレーニングより少し運動の幅も大きくなるのです。出典:https://hacogym.jp/private_gym/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E5%8A%B9%E6%9E%9C

「マシンでは座って体を動かすので、太ももの前側、お尻、腹筋、腕など、一部の表面の筋肉だけのトレーニングになりがちです。体幹筋などの大きな筋肉を動かさないため、筋肉量は大きくは増えません。また、重力に対して耐えることで筋肉は付きますが、斜めに動くタイプのマシンでは負荷がかかりにくくなります。ウエイトや回数を増やしても、筋肉量が比例して増えるわけではありません。さらに、マシンの場合は軌道が決まっているため、個々の体に合わせた動きは不可能です。フリーウエイトでは個々に合わせた動きが可能なので、効率良くトレーニングができます」出典:https://woman.mynavi.jp/article/140918-36/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です