筋持久力とは?筋持久力をアップさせるためには?

筋持久力とは?筋持久力をアップさせるためには?

筋持久力とは?

筋肉が一回の収縮で発揮する力と筋肉が繰り返し収縮し続ける能力。
筋力とは文字通り筋肉の発揮できる能力のことですが、1回で持ち上げることの出来る最大重量によって筋力は計られます(最大筋力)。
筋持久力とは繰り返しの負荷を何回続けられるかというある特定の筋肉の持久力のことです。出典:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-092.html

筋持久力とは、筋肉を長時間働かせる能力です。
ランニングはしているのに、何か違うスポーツをすると直に疲れてしまう・・という経験もあると思います。
これは、筋持久力が弱いため、疲れて足や他の部位の筋肉が重くなりバテてしまう減少です。
筋持久力を向上させる方法は、あまり高くない負荷で反復回数を行う筋力トレーニングです。主に遅筋(長時間、力を維持する筋肉)を鍛えることによって、脂肪をエネルギーとして多く使うことができるので、ダイエット効果も大きいと言われています。出典:https://www.fitnessclub.jp/news/training/2858.html

筋持久力をアップさせるには?

筋持久力を高めるためには、遅筋の性質をもつ大胸筋・広背筋・大腿四頭筋といった大きな筋肉の大筋群を重点的に鍛えることが重要です。
大筋群は筋肉量の多さに比例して体内エネルギーを生み出す役割があるため、鍛えることで、持続的なエネルギーを手に入れることができるでしょう。出典:https://cp.glico.jp/powerpro/training/entry98/

筋肉には、瞬発的に働く白筋と持久的に働く赤筋があります。そして、白筋に持久力をつける方法はありますが、赤筋をすばやく動かす方法はありません。つまり「筋持久力」を高めるには白筋を長く使えるようにする必要があります。特定の白筋を鍛えて、持久力だけアップさせるのです。出典:http://home.kingsoft.jp/news/life/deepmuscle/641.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です