筋力とは?筋肉と筋力との違いとは?

筋力とは?筋肉と筋力との違いとは?

筋力とは?

筋力とは、筋が収縮するときに生まれる力のことをいいます。筋は関節をまたがって骨に付着し、関節を曲げ伸ばしすることで筋も収縮、弛緩を繰り返します。おもに関節を曲げるときに力を発揮する筋を「屈筋」、関節を伸ばすときに力を発揮する筋を「伸筋」といい、屈筋と伸筋がバランスよく力を発揮することで思い通りに身体を動かすことができます。出典:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shintai-kenkou/kinryoku-kyouka.html

筋力 Muscler strength とは、ある状態において、1つの筋あるいは筋群が発揮可能な最大の力のことを指す。出典:http://s-t.jp/blog/strength-and-power

筋量と筋力の違い

筋肉と筋力は全くの別物と捉えるようにしてください。筋肉をつけることと、筋力を上げることはイコールではないのです。分かりやすく説明すると、筋肉を大きくすることで、その筋肉量や筋肉の付き方を競うものがボディビル。筋力を上げることで、どれだけ重い重量を上げられるのかを競うものがウェイトリフティングやパワーリフティングということになります。出典:https://www.pal-sports.com/blog/?p=4145

身長も体重も大したことのないパッと見、普通の男性と身長190センチ以上体重100kg超えのガチムチ男性。この二人がベンチプレスやデッドリフトを行えば当然、巨漢男性の方が重いウエイトを挙げるはず…なのですが、実際には必ずしもそうでない事が起こるのがパワーリフティングや筋トレのおもしろいところです。上記の例では巨漢男性の方が明らかに「筋肉量」では勝っています。しかし、実際に重いウエイトを挙げることのできたパッと見普通体型の男性の方が「筋力」という面では上回っていたことを意味しているわけです。出典:https://yaziup.com/body-care/weight-training/41299

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です