ウエイトトレーニングってよく聞くけど具体的には何を指すの?

ウエイトトレーニングってよく聞くけど具体的には何を指すの?

ウエイトトレーニングとは?

ウェイトトレーニング(Weight Training)は、筋力トレーニングの1種目。バーベル、ダンベル、マシンまたは自重などを使い筋肉に負荷をかけ体を鍛えるトレーニング。主に筋力の増大、またはそれに伴う筋肉の増量などを目的とするトレーニングの総称。狭義にはバーベルやダンベル、専用のトレーニングマシンを使用したトレーニングであり、広義にはそれに自重を利用したトレーニングも含む。出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

ウェイトトレーニングとは,ダンベルやバーベルなどの重量物を用い,日常生活では かからないような負荷を筋肉へ与えることにより,筋肉を大きくしようとするものです。出典:http://userweb.pep.ne.jp/mikami1/intro.htm

ウエイトトレーニングのメリット

高負荷を掛けられる。これが、一番のメリットだと思われます。
自重トレーニングの場合だと筋肉にかけることのできる負荷がある程度決まってしまいます。そうなると、負荷を掛けたい部分に高負荷をかけることが難しくなります。ウエイトトレーニングでは自分の体重以上のものを扱えるのでさらに高負荷をかけることができます。出典:https://pqtomblog.com/2018/09/19/weighttraining/

最大筋力を上げることを目的とした神経系の発達を促すトレーニングで、すでに身体に備わっている力を最大限に引き出すためのトレーニングとも言えます。出典:http://healthlab-sports.com/archives/1157

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です