CKCとは?そのメリットとデメリットを解説!

CKCとは?そのメリットとデメリットを解説!

CKCとは?

CKCは「クローズド キネティック チェーン:closed kinetic chain」のこと。連動する関節のうち、遠位部の自由な動きが外力によって制限(固定)されているような場合の運動と定義されており、「閉鎖運動連鎖」とも呼ばれます。CKCエクササイズは、カラダの末端部分が床などに接した状態(固定されている)で、動かないものです。ベンチプレスやチェストプレスがOKCであるのに対して、プッシュアップ(手が地面に固定されていて動かず、肘の曲げ伸ばしを行っている)はCKCのエクササイズになります。出典:https://melos.media/training/41651/

CKCのメリットは?

床や壁などに両手、または両足が固定された状態で行われるエクササイズということで「姿勢を一定にキープしながらバランスを取る能力」などが一緒に鍛えられるメリットがあります。出典:https://mamepunch.com/?p=6301

短い時間でより運動量を増やし、実際の動作に近い身体の使い方を実現できるCKCをご自身のトレーニングに意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。たとえばスクワットやレッグランジは足の裏が床に接した状態でのエクササイズです。立位で行うこれらの種目は、大腿部や臀部のエクササイズとして非常に有効であるだけでなく、その姿勢を維持するために体幹部(コア)の筋肉や関節もバランスを取るために無意識のうちに運動に参加しています。出典:https://www.facebook.com/s.renaissance.jp/photos/okc%E3%81%A8ckc%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%83%88%E3%82%AF%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80%E4%BD%9C%E3%82%8A-%E7%A8%AE%E7%9B%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E7%B7%A8%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3okc%E3%81%A8%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3ckc%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%A8%80%E8%91%89%E3%82%92%E3%81%94%E5%AD%98%E7%9F%A5%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%E4%BB%8A%E5%9B%9E%E3%81%AF%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE/337218346394437/

CKCのデメリットは?

エクササイズ動作そのものがむずかしく、スキルが必要となる(専門家の指導を受けることが望ましい)。正しいフォームで行わないと代償運動(目的とは違った筋肉をつかう)などを引き起こすことがある。 ・ケガをした選手のリハビリエクササイズには適していない場合が多い(患部にも負荷がかかるため)出典:https://www.hb-nippon.com/column/523-self/14188-20191014no227self?page=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です