筋トレで血糖値の上昇を抑制できる?

筋トレで血糖値の上昇を抑制できる?

血糖値とは?

血液内のブドウ糖の濃度。食前・食後で変動する。低すぎると低血糖、高すぎると高血糖を引き起こす。出典:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-085.html

筋トレで血糖値の上昇を抑える?

筋力は年齢を重ねると、だんだん低下していく。筋力が低下しないように保つために、筋力トレーニングが必要だ。たった週1回の筋トレでも効果があり、血糖値やコレステロール値が低下するという研究が発表された。出典:https://dm-net.co.jp/calendar/2019/029437.php

ハーバード大学公衆衛生学部の長期調査では、筋トレをおこなっていない人と比較すると、筋トレを週1~59分おこなうと糖尿病発症リスクが12%減、週60~149分では25%減、週150分以上では34%減になるとされています。平均すると、筋トレの時間が1週間当たりで60分増えるごとに、発症リスクは約13%の減少になります。出典:https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/114.html

体内の糖分の保管場所はほとんどが筋肉で、血糖値の調節も筋肉で行われます。加齢によって筋量が減ると糖分の行き場がなくなり、血糖値の上昇やその調整能力が低下します。これが、サルコペニアと糖尿病の発症を結び付ける鍵となることが最新の研究で明らかになってきました。出典:https://www.asahi.co.jp/hospital/archive/doctor/broad_110816.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です