サーキットトレーニングとは?その効果は?

サーキットトレーニングとは?その効果は?

サーキットトレーニングとは?

サーキットトレーニングとは、無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動を交互に取り入れたトレーニングメニューです。基本的には無酸素運動→有酸素運動→無酸素運動という形でサイクルを繰り返します。筋トレと脂肪燃焼、両方の効果が期待できるのがサーキットトレーニングの特徴です。出典:https://smartlog.jp/153180#S22177039

サーキットトレーニングは、マシン(無酸素運動)で筋肉をつけ、簡単なステップ(有酸素運動)で酸素を取り込み、エネルギーを代謝に変える働きを取り入れた効率的なトレーニング方法です。出典:https://www.bodies.jp/program/circuit_training/

効果は?

全身の筋力強化と呼吸循環器系の向上です。サーキットトレーニングでは約30分体を動かし続けます。インターバルはほとんどなしかあっても数秒になるので有酸素運動の量としても30分間といい運動量になります。取り入れているメニューが全身を使う筋肉トレーニングにすることで生活の向上に役立つ筋肉量のアップが見込めます。ある一定の部位を鍛えるだけだと連動性を欠きがちなので見せる体を作るというよりは生活に必要とされる体づくりとなります。出典:http://www.kakis.work/article/463221630.html

短いインターバルで心拍数を保つことにより高い脂肪燃焼の効果がある。ある程度の筋肉をつけてダイエットを行うのでリバウンドをしにくい。短時間でトレーニングを終わらせることが出来る。出典:https://www.beequick.jp/location/higashimatsuyama/blog/1548/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です