除脂肪体重とは?除脂肪体重の求め方とは?

除脂肪体重とは?除脂肪体重の求め方とは?

除脂肪体重とは?

除脂肪体重とは、その個体の全重量から、その個体が持つ脂肪組織の重量を差し引いた、体重に関する指標の1つである。英語では「Lean body mass」と綴るため、除脂肪体重はLBMと略されることもある。出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A4%E8%84%82%E8%82%AA%E4%BD%93%E9%87%8D

体脂肪をのぞいた体重のこと。脂肪以外の、骨格筋や内蔵、骨、体水分の総重量です。これを質量で表したものを除脂肪量(Lean Body Mass; LBM)と呼びます。出典:https://www.bodymake.jp/dictionary-of-bodymake-fitness.html

LBMは重要

このLBMが成長期に増えるということは、骨の量を増やす、骨の密度を高くする(折れにくい骨を作る)ことや、筋肉量の増加、筋肉の質をよくするなど、身体の成長に大切なものをたくさん獲得できるということです。さらには、アスリートはもちろん、誰にとっても必須といえる「ケガをしにくい身体」や「太りにくい身体」を手に入れることにもつながります。出典:https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokolabo/jsport/performanceup/35076/

LBM(kg)の計算式

計算式は、LBM(kg)=体重-(体重×(体脂肪率÷100))
例えば私の場合、体重53kg 体脂肪率27%
53-(53×(27÷100))=38.69kgが脂肪以外の重さになります。出典:https://ameblo.jp/newsnow2006/entry-11461300655.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です