GI値ってよく聞くけど何のこと?GI値を意識するのは大切?

GI値ってよく聞くけど何のこと?GI値を意識するのは大切?

GI値とは?

グリセミック指数 (glycemic index) とは、食品ごとの血糖値の上昇度合いを間接的に表現する数値である。1981年にデヴィッドJ.ジェンキンズ博士らが、食品による血糖値の上がり方の違いを発見し提唱した[1]。グリセミック・インデックスまたはGI値とも表現される。後に、炭水化物の量も考慮したグリセミック負荷が考案されている。出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E6%8C%87%E6%95%B0

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。出典:https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/

GI値を抑えるコツ

ひとえに炭水化物といってもGI値には大きな差があります。また、「カロリー」を抑えることを旨とするダイエットでは大敵とみなされることの多いバターや牛乳ですが、GI値の観点からすると比較的優秀な食品ということになります。ただ、GI値の低い食品ばかり摂っていては、なかなか満足感を得られませんよね。そこで大切となるのが、食品同士の取り合わせ。GI値の高い食品でも、食物繊維を多く含むGI値が低い食品と取り合わせることで、全体のGI値軽減につながる効果が期待できるといわれています。出典:https://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/feature/111227/index.html

GI値を意識するメリット

低GIが中心の食事を意識するだけで、ダイエットになり、糖化が改善され、がんや糖尿病などのリスクを軽減できる、というわけです!!出典:https://www.central.co.jp/club/gc24-kanda/staff_voice/19079.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です