1月 2020月アーカイブ

乳酸とは? 乳酸(にゅうさん、lactic acid)は、有機化合物で、ヒドロキシ酸の1種である。キラル中心を1つ持つため鏡像異性体が存在するので、R体かS体かの区別が必要な場合がある。乳酸の塩やエステルは ラクタート あるいは ラクテート(lactate)と呼ぶ。解糖系の生成物として現れる。出典:…

続きを読む

ドローイングのやり方 お腹を凹ます動作に加えて呼吸を意識することで、より腹筋に刺激を与えられてトレーニング効果が高くなります。お腹を凹ます時に息を吐き切ります。出典:https://xn--28ji0do8519fmtc.com/drawing-2906 ドローイングの正しいやり方 1.お腹に空気を…

続きを読む

筋トレでテストステロン値が上がる? テストステロンや筋肉を増加させたいのであれば、まずやるべきなのは筋トレです。筋トレは筋肥大にはもちろん、テストステロンの分泌にとっても重要な役割を果たします。筋トレによって筋肉がストレスを受け取ると、脳がそれに応答して筋肉を成長させるホルモンを分泌するように指令を…

続きを読む

ドローイングとは? ドローイングとは意識的にお腹を凹ませて腹筋を刺激するトレーニングのことです。ドローイングではなく「ドローイン」と短く表記することもあります。出典:https://xn--28ji0do8519fmtc.com/drawing-2906 「ドローイング」とは、お腹を凹ませる動作に腹…

続きを読む

個別性の原則とは? 筋力には個人差がある為、怪我を防ぐためにも、 その人それぞれの体力、習慣、性格、年齢などに合わせてトレーニングを行うことが大切です。出典:https://www.ishokudogen.com/blog/kintore3-5/?bkCate=column-health&…

続きを読む

そもそも漸進とは? 1 順を追ってだんだんに進むこと。「目標に向かって漸進する」⇔急進。 2 少しずつ進歩すること。「漸進的に改良される」⇔急進。出典:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/126561/meaning/m0u/ 漸進性の原則とは? トレーニングを続けて体力…

続きを読む

反復性の原則とは? レーニングは継続して行うことで効果を得られるという原則です。体力向上のトレーニング、技術向上のトレーニング、どちらも継続的にトレーニングをすることで効果を得られやすくなります。高い能力を望むのであれば長期間にわたってトレーニングを継続させる必要があります。出典:http://ar…

続きを読む

テストステロンの働き テストステロンは骨や筋肉、血液をつくり、体脂肪を減らして男らしい肉体をつくる働きがあります。出典:http://shogyokai.jp/articles/-/1147 テストステロンとはいったいどのようなホルモンなのでしょうか。テストステロンは、体内のエネルギー利用をサポート…

続きを読む

全面性の原則とは? 一つの筋肉だけを鍛えてもバランスが悪く、怪我などのリスクにも繋がる為、 トレーニングする際は、全身をバランスよく鍛えることが大切です。出典:https://www.ishokudogen.com/blog/kintore3-5/?bkCate=column-health&#038…

続きを読む

特異性とは? あるものだけにみられる質的な特殊さ。また生物とかその要素とかの反応が,こうした特殊さによって左右されること。酵素あるいは抗体の特異性とは,狭い範囲の構造特性をもつ基質あるいは抗原のみに作用できることをいう。種特異性とは,生物の成分,その含有高分子の一次構造,形状,行動などが種類によって…

続きを読む

10/32