筋肉トレーニングの五大原則の一つ、全面性の原則とは?

筋肉トレーニングの五大原則の一つ、全面性の原則とは?

全面性の原則とは?

一つの筋肉だけを鍛えてもバランスが悪く、怪我などのリスクにも繋がる為、 トレーニングする際は、全身をバランスよく鍛えることが大切です。出典:https://www.ishokudogen.com/blog/kintore3-5/?bkCate=column-health&bkPG=1

多くの種類のトレーニングを行い、バランスよく身体を鍛えましょうという原則です。走るという動作は足や腕の他にフォームを維持するために腹筋、背筋等も必要とします。特定の部位を集中的にではなく総合的にトレーニングをしていくことが重要です。出典:http://arunners.org/five-principles-of-training/

全身をまんべんなく、バランスよく鍛えることが大切だという原則です。特定の部位のみを鍛えると全身のバランスが崩れてケガをしやすくなったり、パフォーマンスの低下を招いてしまいます。特にスポーツをされている方はこの原則は大事になってきます。一般の方もヒップアップしたい、大胸筋を大きくしたいなど、トレーニングの目的は人によって様々ですが、その部位のみトレーニングするのではなく、全体的に鍛えた上で自分の目的に合わせてトレーニングメニューを組んでいきましょう。出典:https://aimz.jp/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%8B5%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E5%89%87%EF%BC%81/

なぜ全面性の原則だ大切?

体は一部分だけの筋力だけを強化してしまうと怪我の可能性が出てきてしまいます。例えば腹筋だけを鍛えて、背筋とのバランスが悪いと腰痛の原因になると言われています。ベンチプレスなどで大胸筋のトレーニングだけを行なうと猫背の原因になると言われています。バランスのよい体を目指しトレーニングを行ないましょう。出典:http://haji-spo.com/training4.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です