超回復にはどれくらいの時間がかかるの?

超回復にはどれくらいの時間がかかるの?

超回復にかかる時間

超回復が完了するまでに、次のトレーニングを行ってしまうと、破壊ばかりを繰り返してしまうので、効率が悪くなってしまうと考えられている。この24~48時間の間に、十分な休息や栄養をとることで、効率よく筋肉を大きくすることができるのだ。出典:https://moneytimes.jp/sense/detail/id=2827

 超回復は一般的に、トレーニング後48~72時間(2日~3日)の休息が効果的とされています。休息をとらず、48時間よりも短い間隔でトレーニングを行ってしまうと、筋肉が十分に回復する前に再び筋肉が破壊されてしまうため、筋肉が成長しないうえ、疲労が蓄積してパフォーマンスが向上しません。ただし、逆に休息が長過ぎてしまうと、筋力が元の状態に戻ってしまいます。休息が長くなればなるほど、筋肉はどんどん衰えていくのです。出典:https://melos.media/training/38384/

筋肉が壊れるとは?

筋肉は、主に「骨格筋」「心筋」「平滑筋」の3つに分類されます。私達が日常で耳にする筋肉とは「骨格筋」のことを指しています。「骨格筋」は、身体全体に約400種類以上あると言われ、人間の体重の約42%を占めています。「骨格筋」とも言われる筋肉は、「筋繊維」という1本1本が細い糸のような形をした「タンパク質」のヒモが集まり、束になることで作られています。激しい運動をすると、このヒモを作るタンパク質の一部がバラバラになって、血液に流れ出てしまいます。わかりやすく言うと、「筋肉が壊れる」ということです。出典:https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=1&category=muscle

超回復を促すためにストレッチはしないほうがいい?

ケガ予防や可動域の確保のため、トレーニングの始まりにストレッチを入念に行う人は多い。だが、驚いたことに佐藤さんは「トレーニングの前も真っ最中も、ぼくはストレッチを一切やりません。筋肉の張力が弱くなって、限界まで追い込むのが難しくなるからです」。出典:https://tarzanweb.jp/post-186019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です