テストステロンの様々な効果とは?増やすためには?

テストステロンの様々な効果とは?増やすためには?

テストステロンの糖代謝におけるメカニズム

最近の研究では、テストステロンが糖代謝を部分的に制御する役割を背負っていることが分かりました。テストステロンはGenomicにはアンドロゲン受容体を通じて糖代謝における大事な遺伝子(Glut4)のmRNA発現の増加、non-genomicにはグルコース取り込みを促進するPI3K/AKTの活性化を高めることが分かりました。実際に性機能低下症で2型糖尿病の患者に2週間毎に200mgのテストステロンを3ヶ月間にかけて与えた結果、インスリン感受性を表すHOMA index、血糖値、内臓脂肪と総コレステロールが減少しました。出典:http://www.mens-health.jp/726

脳機能を高める

テストステロンは脳の機能をアップさせることができます。テストステロンが分泌することで、記憶力や判断力、集中力などが上昇すると言われています。テストステロンが増えれば、難題にぶつかった時でもスマートに解決できる可能性が高くなります!出典:https://myrevo.jp/fitness/397

気力や集中力を高める

テストステロンにはやる気や集中力を向上させる力もあると考えられており、これがトレーニングにもポジティブに作用します。やる気が高まっている状態であれば、筋トレに対して前向きになれます。ついやる気が出なくて筋トレをさぼってしまう、ということが減るかもしれません。さらに、集中力が上がっていれば、ダラダラせずに無駄のない筋トレができると思われまと思われます。心理的な観点から考えても、テストステロンの増加は筋トレ時のメリットになります。出典:https://myrevo.jp/fitness/391

テストステロンを増やす栄養とは?

抗酸化ビタミン:テストステロンとその材料となるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)を活性化。DHEAとDHEA-S(DHEAの塩酸塩。デヒドロエピアンドロステロンサルフェート)は、主に副腎から分泌されるホルモンで、副腎は「酸化」に弱いといわれています。副腎の疲労を防ぐには、ビタミンCやビタミンE、亜鉛やセレンなどの抗酸化物質を積極的に取ることが重要です。出典:http://shogyokai.jp/articles/-/1147?page=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です