筋トレする前にまず、超回復について理解を深めよう!

筋トレする前にまず、超回復について理解を深めよう!

超回復

トレーニングを行うと、筋繊維が破壊される。筋線維が破壊されると、人間の身体は、壊れた組織を修復しようとする。この修復にかかるのが、一般的に24~48時間と言われている。筋線維が壊れてから修復するまでのプロセスを、超回復と呼ぶのだ。出典:https://moneytimes.jp/sense/detail/id=2827

人間のカラダは運動した後に、ただ単純に元の状態に回復するだけではありません。私達のカラダには、運動後、24~48時間程度の休息を取ると、運動をする前よりもエネルギーを増加させ、大きな回復力に繋がると言う仕組みがあることをご存知ですか?出典:https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=1&category=muscle

 トレーニングや練習を行うことによって起こる、エネルギーの枯渇や筋線維の損傷。あるいは蓄積する疲労など、カラダにさまざまなストレスがかかることで、一時的に体力は低下します。その後、適切な休息をとることで筋肉が回復していき、その結果として筋力の向上や筋肥大などの成果が現れるのです。トレーニング後に起こるこの現象を「超回復」といい、その理論を超回復理論と呼びます。出典:https://melos.media/training/38384/

超回復の裏ワザ

肝臓で合成され、筋肉に蓄えられるクレアチンは、大きなパワーを要するスポーツで瞬発力の向上に貢献すると考えられている。「普通、トレーニング前にサプリメントで摂って、パフォーマンス向上を目指しますが、ぼくはトレーニングで消耗してしまったクレアチンを、直後にリカバリーを目的に摂っています。それが次回のトレーニングに向けての超回復につながると思います」。出典:https://tarzanweb.jp/post-186019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です