筋肉トレーニングにおける可逆性の原理とは?

筋肉トレーニングにおける可逆性の原理とは?

可逆性とは?

可逆性とは、逆に戻ることが可能な性質のことです。変化の方向が一方通行ではなく、行き来ができるのです。例えば、水を冷凍庫に入れておくと氷になります。その氷を冷凍庫から出し、部屋の中に置いておくとまた水に戻ります。このとき、変化前の水に戻った氷は可逆性を持つと言えます。出典:https://neroeule96blog.com/training_know_principle_reversibility#i-2

可逆性の原理とは?

トレーニングを行って高めた体力や筋量も、トレーニングを止めてしまえば元のレベルに戻ってしまうでしょう。これを「可逆性の原理」といいます。体力や体型を維持するためには、トレーニングを継続していく必要があるのです。出典:https://melos.media/training/32449/

「可逆性の原理」とは、トレーニングをやめてしまうと、身体が元の状態に戻ってしまうという原理です。どれほど鍛えても、トレーニングをストップするとその時点で筋力は低下していきます。ただし、ゆっくりと時間をかけて鍛えた身体は、トレーニングをやめても元に戻るまで時間がかかりますが、短期間のトレーニングの場合、元に戻るまでの時間も短くなってしまいます。出典:https://www.designlearn.co.jp/kintore/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE3%E5%8E%9F%E7%90%86%E3%81%A85%E5%8E%9F%E5%89%87%E3%81%AB%E3%81%A4/

みなさんも経験したことがあるかもしれんせんが、トレーニングをして体を鍛えても長期間トレーニングをしないと、体は元の状態に戻ってしまいます。それが可逆性の原理です。出典:https://www.makoto-training-blog.com/2018/09/18/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86%E3%83%BB%E5%8E%9F%E5%89%87/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です