ドローイングの正しいやり方とは?そのメリットは?

ドローイングの正しいやり方とは?そのメリットは?

ドローイングのやり方

お腹を凹ます動作に加えて呼吸を意識することで、より腹筋に刺激を与えられてトレーニング効果が高くなります。お腹を凹ます時に息を吐き切ります。出典:https://xn--28ji0do8519fmtc.com/drawing-2906

ドローイングの正しいやり方

1.お腹に空気を溜め込むイメージで息を大きく吸う
2.(1)の時、姿勢は常にまっすぐをイメージして吸い、肩を上げないようにする
3.限界まで吸った後、息を止めて酸素を体内に巡らせる
4.お尻を引き締めて、体から空気が出ないよう意識する
5.膨らませたお腹が凹むように、お腹から思いきり息を吐き出す
6.(5)の時、おへそを中心に凹ませることで、より効果を高められます
7.空気を完全に吐き出したら、凹ませた状態で30秒キープ
8.その後、またゆっくりと息を吸っていく
9.この動作を5回繰り返し、1日5セット行う

ドローイングの目安は、5回 × 5セット。まとまった時間を取って、連続してトレーニングすることで筋トレ効果を一層高められますよ。出典:https://alis.to/arikastudio/articles/KJNkGqbEg71O

ドローイングのメリット

ドローイングは重量トレーニングではないため、腹部に筋力がなくても問題なく取り組めます。しかし、代謝がアップしているため、合わせて腹筋トレーニングも行えば、よりスピーディーに筋力アップが見込めように。仕事で忙しい男性や普段筋トレに励むタイミングがない男性は、ドローイングで少しずつ腹筋の筋肉をつけていってくださいね。出典:https://smartlog.jp/73657#S20340127

ドローインはお腹を引っ込めたまま呼吸をすることによって、一番奥にある腹横筋まで収縮させることが出来ます。腹横筋を動かすことによって、その周りにある腹斜筋や骨盤底筋まで効率的に動かすことができるのです。お腹の周りの筋肉はとても複雑な構造をしており、ひとつひとつが立つ、座るといった動作を支えています。一般的な筋トレではなかなか鍛えることが出来ないのですが、ドローインは「呼吸」という動きを利用しながらインナーマッスルに働きかけて、身体の奥まで効率的に鍛えていくことが出来るんです。出典:https://www.fungoal.com/draw-in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です