2月 2020月アーカイブ

柔軟性を高める ストレッチングを行う事で、筋の柔軟性(関節可動域)が高まる効果があります。日常生活で座位など同じ姿勢が続いたり、運動で同じ動作が繰り返されたりすることで筋の柔軟性に偏りが出始めます。筋は関節を通して骨に付着し、筋が収縮することで骨が動かされ腕や脚を曲げることができますが、筋の柔軟性に…

続きを読む

EMRとは? EMR (酵素処理ルチン)は、かんきつ類、ソバ、エンジュ等をはじめ、自然界に広く存在するルチンを酵素処理し、水溶性を高めた抗酸化力が非常に高いポリフェノールの一種。出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B5%E7%B4%A0%E5%87%A6%…

続きを読む

女性はプロテインを飲んでも大丈夫? プロテイン=男性のものとイメージする方もいらっしゃるでしょうが、プロテインはたんぱく質を効率よく摂取するためのものなので、もちろん女性が飲んでも問題ありません。目的とタイミングに合ったプロテインを摂取することで効率的に筋トレを進められるでしょう。出典:https:…

続きを読む

レジスタンス運動の目的 レジスタンス運動は主に筋力を向上させることを目的に行われます。さらに負荷や頻度、回数を調整することで筋力だけでなく、筋持久力、筋パワーを向上させることができます。出典:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shintai-trai…

続きを読む

ストレッチングとは ストレッチングとは筋を伸ばす柔軟体操のことで、ストレッチとは「伸ばす」という意味です。ストレッチングは、1970年代に柔軟性を高めるための運動として、アメリカのボブ・アンダーソンにより開発されました。身体をリラックスさせたり疲れをとったり、体調を整える等の目的で行われます。 筋を…

続きを読む

ポリフェノールとは? ポリフェノールはフェノール性水酸基を有する一連の化合物群である。これらは食用植物や薬用植物に分布していることから,健康増進効果について研究が進められている。出典:https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=688 甘草グラブラポリ…

続きを読む

ディセンディング法 ドロップセット法とも呼ばれ、筋トレセットの組み方のなかでも筋肥大に効果の高いトレーニング方法です。ですが逆に最大筋力(MAXパワー)を向上させる点に置いては不向きかもしれません。ディセンディングセット法は、ダンベル・バーベル・マシンなど、素早く使用重量を変更できるトレーニングで行…

続きを読む

ホリスティックとは? ホリスティックというのは、「全体的な」または「包括的な」という意味があり、筋線維を作っている速筋と遅筋を極限まで使い切る方法と言えます。出典:http://www.takanishi-fumitoshi.com/%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83…

続きを読む

タンパク質の役割 タンパク質は体の組織をつくる大事な栄養素の一つで、筋肉や髪、肌などの材料はもちろん、体のエネルギー源にもなります。出典:https://cp.glico.jp/powerpro/training/entry15/ 筋トレとタンパク質 筋肉づくりにはタンパク質が必要といわれていますが…

続きを読む

瞬発力とは 瞬発力とは、瞬間的に大きな力を発揮する能力のこと。学校の体力測定などで行われる垂直跳びや立ち幅跳びは、瞬発力を測定する種目です。また、陸上競技での投擲(とうてき)種目やウエイトリフティングなどの競技も、瞬発力が成績を大きく左右します。瞬発力は、ただ筋力が向上すれば高まるものではありません…

続きを読む

10/31