ポリフェノールとは?筋肉を増加に効果がある?

ポリフェノールとは?筋肉を増加に効果がある?

ポリフェノールとは?

ポリフェノールはフェノール性水酸基を有する一連の化合物群である。これらは食用植物や薬用植物に分布していることから,健康増進効果について研究が進められている。出典:https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=688

甘草グラブラポリフェノール

「甘草グラブラポリフェノール」の大きな特長は、「筋肉を増やす」「脂肪を分解する」ふたつの効果を持つこと。脂肪を燃やし、つきにくくして脂肪を減少させ、さらに筋肉を増やすことで基礎代謝があがるため、効果的にウエイトコントロールができます。出典:https://www.knk-lab.jp/ingredient/kanzo.html

甘草ポリフェノールは体脂肪の代謝機能を高めるとともに、筋肉量を増やす効果も期待できることがカネカの研究で分かってきた。大学のアメリカンフットボール部の男子選手31人を対象に、トレーニングと併用して甘草ポリフェノールを製品化したグラボノイドを2カ月間摂取してもらい、筋肉厚などの変化を調べる臨床試験を実施。摂取しなかったグループに比べ、大腿や上腕の前部、腹部の筋肉量が有意に増加していた。出典:https://www.sankei.com/life/news/180129/lif1801290020-n1.html

甘草グラブラポリフェノールは、科学的根拠に裏付けされた抗肥満作用を有する機能性食品素材です。その抗肥満作用を検証する過程で、体脂肪を低減する一方、筋肉量を増加すること、更に冷え症の女性において体表面温度を上昇することが明らかになり、甘草グラブラポリフェノールは単なる抗肥満素材でなく、基礎代謝を促進させることにより理想体質に変えうる素材として期待できます。出典:https://www.kaneka.co.jp/service/news/n20120905/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です