タンパク質の役割とは?筋トレ時になぜタンパク質が必要?

タンパク質の役割とは?筋トレ時になぜタンパク質が必要?

タンパク質の役割

タンパク質は体の組織をつくる大事な栄養素の一つで、筋肉や髪、肌などの材料はもちろん、体のエネルギー源にもなります。出典:https://cp.glico.jp/powerpro/training/entry15/

筋トレとタンパク質

筋肉づくりにはタンパク質が必要といわれていますが、なぜ必要なのでしょうか?筋力トレーニングを行っている時は普段の生活をしている時に比べてエネルギーの消費が早く、体はエネルギー不足を感じると、筋肉を分解して必要なエネルギーにします。せっかく増やした筋肉が減ってしまうのは困りますね。出典:https://cp.glico.jp/powerpro/protein-knowledge/entry59/

人間のカラダにとって、最も重要なもの、たんぱく質が不足するとどうなるか。明確にカラダに不調が現れる。そもそもカラダの材料が不足すれば、生命維持にも不調をきたす。さらに、スポーツなどの活動を行っている場合は筋肉がダメージを受けるため、そのダメージを修復するために、普通よりも多くの「材料」が必要となる。出典:https://www.dnszone.jp/protein/

PFCバランスを大切に

なにはともあれ栄養バランスの整った食事をすることが基盤で、プロテインやサプリはそのうえで摂取すべきものです。そこで食事に関して参考になるのが「PFCバランス」という考え方。PFCバランスとは、摂取カロリーのうち三大栄養素の「P=たんぱく質」「F=脂肪」「C=炭水化物」がどれくらいの割合を占めるかを示した比率のことです。このPFCバランスを整えることによって極端な栄養の偏りを防ぎ、栄養バランスを整えながら健康的に筋トレを続けられます。出典:https://melos.media/wellness/42619/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です