逆複式呼吸とは?具体的なやり方とは?効果は?

逆複式呼吸とは?具体的なやり方とは?効果は?

逆腹式呼吸とは?

名前の通り腹式呼吸とは逆で、息を吐く時にお腹を膨らませ、息を吸う時にへこませる呼吸法です。出典:https://japassie.com/diet/

具体的なやり方

息を吸う時にお腹を引っ込めて
息を吐く時にはお腹をふくらませます。
ふつうの腹式呼吸とは逆になります。
6秒かけて吸って
10秒かけて吐くを
30回できるといいそうです。出典:http://ryo-blo.com/health/1482/

効果は?

腹圧をかけることにより、様々な効果を得ることができます。

姿勢の改善
腸機能の改善
血流改善・足の冷え対策
内臓脂肪の燃焼を促す
と、女性に嬉しい効果がたくさんあります。

腸機能の改善により、便秘の対策になる
血流改善で足のむくみをとる

など、内臓脂肪の燃焼だけでなく、他にもダイエットに関係する効果を複数得ることができます。出典:https://yokokokon.com/newevl/?p=11530#i

①お腹にある内臓器官への血液循環がスムースに行われます。そのため、内臓疾患の発
生を抑える効果が見込めます。

②胃腸の運動を活発化させ、消化機能が促進されます。

③腹部臓器の内分泌機能が整えられ、ストレス抑制や老化防止などの働きが期待できま
す。

④息を吸う際にお腹を引っ込めるため、順腹式呼吸に比べて腹圧が上昇しやすくなりま
す(より筋肉を動かすことになるためです)。そのため、内臓やインナーマッスルが活
性化されます。

⑤下腹部(丹田など)への意識の集中がより強く求められるため、集中力がアップする
ようになります。

⑥副交感神経の働きが活性化され、自律神経が整っていきます。

⑦副交感神経が活発化したことにより、筋肉がほぐれ、血液やリンパの流れがよくなり、
代謝や消化の改善につながります(からだのこりや痛み、しびれが改善します)。心身
のリラックス、疲労軽減、肩こりや腰痛の軽減、冷え性の軽減、睡眠改善、便秘解消
などの効果が予想されます。出典:https://gentosha-go.com/articles/-/5577

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です