今日から始めよう!ドローイングによる副次的な効果とは?

今日から始めよう!ドローイングによる副次的な効果とは?

ドローイング

「ドローイング」とは、お腹を凹ませる動作に腹式呼吸を組み合わせて、「腹横筋」を鍛えるトレーニングメニューです。インナーマッスルが鍛えられると代謝がアップするため、脂肪が燃焼しやすい肉体に仕上がります。出典:https://smartlog.jp/73657#S20340127

出産が楽になる

お腹周りを鍛えることができるドローインを行うことで出産が楽になるとも言われています。すでに出産を済ませている方だと関係のない話かもしれませんが、お腹周りに筋肉があったほうがいきむときにも楽ですし、安産になることも多いといわれているのです。これから出産を控えている方、来年あたり子供が欲しいと思っている方にもベストなエクササイズかもしれません。出典:https://feely.jp/4573234/

深い呼吸が出来るようになる

普通の筋トレで横隔膜を鍛えることはちょっと難しいものです。しかしドローインなら横隔膜にまでアプローチできるので、呼吸が深くなるという効果があります。横隔膜の動きが悪いと呼吸が浅くなってしまい、疲れやすくなったり、メンタル面でも影響が出たりするといわれています。深い呼吸で酸素をたっぷり取り込むためにもドローインが役立ちます。出典:https://www.fungoal.com/draw-in/

体幹が安定すると骨盤矯正になる

ドローイングはお腹周りの筋肉である腹横筋や腹斜筋、腹直筋、脊柱起立筋、腸骨筋などのインナーマッスル(体幹)に働きかける運動です。特に腹横筋を使うと体の軸を安定させるので、姿勢が良くなると同時に歪んだりずれた骨盤を矯正する効果も期待できます。出典:https://style-knowledge.com/drawingdiet/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です