テストステロンを増やすには?良質な睡眠が大切?

テストステロンを増やすには?良質な睡眠が大切?

テストステロンを増やすには?

テストステロンは筋トレの質を上げてくれますが、筋トレもまたテストステロンの量を増やしてくれます。筋トレで筋肉に負荷をかけると筋肉にストレスが入り、それを脳が感知してテストステロンが分泌されます。筋トレを行うことでテストステロンが活性化し、それによって筋トレがより良いものになります。筋トレとテストステロンは、お互いに支え合っているのです!出典:https://myrevo.jp/fitness/391

アメリカ・シカゴ大学の教授らによる実験において、「睡眠の質が高い男性は、睡眠不足の男性よりもテストステロン値が高かった」というデータが発表されています。睡眠時間を確保し、質の高い睡眠を取ることで、男性ホルモンの分泌が増えて、結果として朝のテストステロン数値が大幅に上がるのだそう。おおよその睡眠時間の目安は7時間と言われています。また、22〜翌2時はホルモン分泌が行われるゴールデンタイム。この時間に寝ているかどうかはテストステロン数値に大きく影響します。寝具にこだわり、熟睡できる環境を整えて、質の高いノンレム睡眠が取れる状態を常に維持しましょう。出典:https://smartlog.jp/27030#S18425246

大切な栄養素とは?

セロトニン:テストステロンの大敵、ストレスや不眠を予防。合成には「トリプトファン」「炭水化物」と「ビタミンB6」が必要です。出典:http://shogyokai.jp/articles/-/1147?page=2

テストステロンの副次的な効果とは?

テストステロンの分泌量はモチベーションにも影響します。テストステロンには脳の神経伝達物質である「ドーパミン」が活発な分泌を促す効果があると考えられています。ドーパミンはやる気や認知機能などを高める効果を持っています。テストステロンのレベルが上がると今まで以上に意欲的になり、新たな挑戦などで成長の機会が手に入るかもしれません!出典:https://myrevo.jp/fitness/397

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です