ストレッチには種類がある?バリスティックストレッチとは?

ストレッチには種類がある?バリスティックストレッチとは?

ストレッチングとは

ストレッチングとは筋を伸ばす柔軟体操のことで、ストレッチとは「伸ばす」という意味です。ストレッチングは、1970年代に柔軟性を高めるための運動として、アメリカのボブ・アンダーソンにより開発されました。身体をリラックスさせたり疲れをとったり、体調を整える等の目的で行われます。 筋を伸ばすという目的で行われるストレッチングには、いくつか種類があります。目的やストレッチングを行う場面、柔軟性に応じて適切な種類を選ぶことでストレッチングの効果を高めることができます。出典:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shintai-training/stretching.html

スタティックストレッチ

同じ姿勢をキープし、じっくり筋肉を伸ばす方法が「スタティックストレッチ」です。皆さんがストレッチと聞いてイメージするのは、このスタティックストレッチが該当するでしょう。スタティックストレッチのメリットは「柔軟性(静的柔軟性)」を高める効果が高いこと。また、筋肉の緊張をやわらげ、血行を良くすることで、疲れやカラダのだるさを改善することができます。出典:https://melos.media/training/21828/

ダイナミックストレッチ

一見静止しているかのようなスタティックストレッチに対し、ダイナミックストレッチは、関節を動かすことでその動きを滑らかにするとともに、動的可動域(動的柔軟性)アップを目的としたストレッチ法です。また、このストレッチの大きな特徴として、支持する部分の安定性を高く保つことが、効果的に可動域をアップさせるカギとなってきます。この支持する部分とは、例えば上半身のダイナミックストレッチであれば下半身であったり、右足のダイナミックストレッチであれば左足や上半身の角度であったりと、いわゆる軸を作りだす部分で、この部分が安定することで、実際にストレッチされる部分のストレスが減り、安全、効果的なストレッチとなります。出典:http://k-bodydesign.com/streachmania/s_m_shurui.html

バリスティックストレッチ

反動や弾みをつけて行うストレッチ。筋肉に瞬間的な刺激を徐々に加えることで可動域いっぱいまでストレッチしていく方法。
例)ラジオ体操など。出典:http://www.gateauxkingdom.com/staff-blog/11938/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です