瞬発力を鍛える方法とは?ボックスジャンプとは?

瞬発力を鍛える方法とは?ボックスジャンプとは?

瞬発力とは

瞬発力とは、瞬間的に大きな力を発揮する能力のこと。学校の体力測定などで行われる垂直跳びや立ち幅跳びは、瞬発力を測定する種目です。また、陸上競技での投擲(とうてき)種目やウエイトリフティングなどの競技も、瞬発力が成績を大きく左右します。瞬発力は、ただ筋力が向上すれば高まるものではありません。むしろ普通の筋トレでは、効果的に鍛えることができないのです。プライオメトリクストレーニングは瞬発力を高めるためのトレーニング方法として、多くのアスリートが導入しています。出典:https://melos.media/training/26537/

プライオメトリクスは主にジャンプ動作の時に使われる技術でバレーボールやバスケットボール、テニス、陸上などの様々な運動で使われています。立ち幅跳びや垂直跳びなどのジャンプする動作で主に使われる技術ですが下半身に限ってことではなく、離地時に手を叩くジャンプ腕立て伏せなどの上半身の運動でも使われます。出典:http://yulae1208.com/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E3%81%AF

瞬発力を鍛える方法

ボックスジャンプ:一定の高さの箱や台にジャンプして飛び乗るトレーニングです。繰り返すことで下半身を中心とした速筋を鍛える効果があります。出典:https://www.fungoal.com/plyometrics/

デプスジャンプは、プライオメトリクスの一種で、瞬間的に最大のパワーを発揮する力を鍛えることができます。デプスジャンプは、バネのような瞬間的に跳ねる動きを鍛えることができます。数あるプライオメトリクスの中でも、膝の高さ程度の段差さえあればどこでもできるという利点があり、手軽なうえに非常に有効です。地面からの反発を利用する力を養うことができるので、陸上競技や体操競技などの瞬間的に最大の筋力を発揮する必要がある競技に有効です。瞬間的な動きを鍛えるので、ダッシュやジャンプが必要なスポーツにも非常に効果があります。出典:https://activel.jp/articles/aFWHy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です