ファスティングで期待できる様々な効果とは?科学的に証明されている?

ファスティングで期待できる様々な効果とは?科学的に証明されている?

間欠的ファスティング

間欠的ファスティングとは、まったく食べない、またはカロリー摂取を大幅に抑える(たとえば1日500カロリー)ことを、間欠的に行なうことを意味します(たとえば5:2ダイエットが人気です)。出典:https://www.msn.com/ja-jp/health/other/%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%82%82%E3%80%81%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E3%80%8C%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E6%B3%95%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%AF%E3%82%B1/ar-BBSQt4Z#page=2

ファスティングに期待できる効果って?

ファスティングにはさまざまな効果がありますが、一番はやはり“ダイエット効果”。日数によっても異なりますが、健康的に痩せることが可能です。また、忙しさから乱れてしまった食生活をリセットすることで、今後太りにくい体を作ることもできます。さらには女性に嬉しい便秘解消効果なども。まさに内側から美しくなれるダイエットなんです。出典:https://holics.jp/lifestyle/229OI

ファスティングで代謝酵素が活性化すれば、デトックス効果(毒素の排出効果)がアップ。体に蓄積された食品添加物や、過剰な水分が体の外に出やすくなります。そのため、顔や足等の「むくみ」もスッキリ!一週間で太ももがマイナス5センチも細くなった…なんてケースも見られます。出典:https://kanrieiyoushi-biyou.com/column/fasting/

科学的にファスティングの効果は実証

LAの南カリフォルニア大学の研究チームによると、周期的に長期の絶食、つまり続けて2~4日間食べないことをすることは、免疫障害のある方には特に顕著に、免疫システムを損傷から守るだけでなく免疫システムの再生を促すことが明らかにされました。
被検体の身体は古い免疫細胞を「リサイクル」し、それによって古いものに置き換えるための新しい免疫細胞の生成を誘発したということです。長い間に、免疫細胞が疲れ切り、最高の状態での機能を停止している可能性があります。

以前は、この問題を克服する方法は幹細胞の治療以外にはほとんどない、と考えられていました。しかしこの最新の研究によると、周期的に絶食することで体内の再生スイッチのようなものが実際にオンにされ、造血幹細胞のためにシグナリング経路を変造し、血液と免疫の両方を作り出されるということが明らかにされたのです。出典:https://ai-nutrition.com/fasting/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E5%86%8D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AA%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%8C%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3/#fasting2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です