レストポーズ法はトレーニング初心者には向いていない?

レストポーズ法はトレーニング初心者には向いていない?

レストポーズ法をおすすめしたい人って?

筋トレ中級以上の人。レストポーズ法は筋肉を限界まで追い込むテクニックなので、オーバートレーニングになるリスクもあり、疲労度を考慮したうえでの調整が必要となります。
筋トレで追い込むことは重要ですが、やりすぎは逆に成果に悪影響を及ぼすこともあります。
また、追い込むということは、何が何でも回数をこなすということではなく、ターゲットの筋肉を確実に使い、効かせるスキルも必要になります。
そのため、レストポーズ法は筋トレ中級以上の人で、自分に最適なトレーニング量がコントロールでき、効かせ方もコントロールできる人におすすめだと思います。出典:https://kintorecamp.com/rest-pause-set/

初心者の人には向いていない

レストポーズ法はトレーニング初心者の人には向いていません。なぜなら、トレーニング初心者の人にはレストポーズ法は強度が強すぎるからです。
レストポーズ法は、きつくなってもフォームを崩さずに回数を重ねることが大前提のトレーニング方法です。トレーニング初心者の人は強度が強くなくてもフォームを崩さずに行うことが難しいので、フォームを崩さずに行わなければならないレストポーズ法には向いていません。
また、トレーニングのフォームが安定しないことで、トレーニング初心者の人がレストポーズ法を行うことでの怪我のリスクは、トレーニング経験者の人のものよりもはるかに高くなります。
その証拠に、レストポーズ法についての研究はトレーニング経験者が対象になっています。初心者の人がレストポーズ法を取り入れるのはやめておいたほうがいいでしょう。出典:https://power-hacks.com/rest-pause/

怪我の可能性

強度が高すぎるのも関係しますが、高重量で高レップに取り組む際に間違ったチーティングを使い怪我をしてしまう方を多く見かけます。
レストポーズ法ではチーティングを使わず、小休止を取ることで高レップを完遂するということがコンセプトですので、安全なフォームで高重量を扱うようにしましょう。
もちろん、レストポーズ法のやり過ぎで筋肉に負担がかかり、筋膜炎、肉離れといった怪我の可能性も高いですのでやり過ぎには注意が必要です。出典:https://jinga-fitness.jp/rest-pause-training/

かなりハード

レストポーズ法、実際にやってみましたがキツイです。
インターバルが20秒しかなく、毎回潰れる寸前まで追い込むので息も上がります。減量末期とかだと本当にしんどいと思います。出典:https://masatoreblog.com/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%B3%95%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82#toc2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です