作成者アーカイブ: mukimuki

成長ホルモンとは? 成長ホルモンは、骨や筋肉、各組織の成長を促進し身体を作ったり、健康的な身体を維持したりするのに必要なホルモンです。脳の下にあり、脳にぶらさがっているように見えることから、「脳下垂体(のうかすいたい)」と呼ばれる内分泌器官から分泌されるホルモンの一つで、191個のアミノ酸からなるタ…

続きを読む

夜筋トレのメリット 夜筋トレをするにあたってのメリットは成長ホルモンの分泌、体が温まった状態である、睡眠の質を向上できるなどです。夜の筋トレには筋肉の成長に関わるメリットが多く、魅力的といえるでしょう。ここでは夜筋トレのメリットについて詳しく紐解いていきましょう。出典:https://extry.n…

続きを読む

クレアチン クレアチンは、筋肉のエネルギーを作り出す材料となるアミノ酸。とくに筋力向上に効果を発揮します。クレアチンを摂取すると無酸素性のエネルギー代謝能力が高まり、高強度のトレーニングが可能となります。トレーニングをしていても筋肉が疲れにくくなり、質の高いトレーニングを行うことができるでしょう。出…

続きを読む

筋トレは中高年でも重要 筋肉は瞬発性のある動作で使われる速筋と日常動作で使われる遅筋に分けられるのですが、加齢により速筋の方がより衰えることが分かっています。ですので、筋力アップのためには速筋をうまく鍛えてあげる必要があります。出典:https://www.asahi.com/relife/spec…

続きを読む

子供は筋トレしないほうがいい? 子どもの筋トレは成長によくないと捉えられていることが多いでしょう。では、悪いとされているのはなぜでしょうか? 理由の多くは「成長を止めてしまう」「筋トレによって関節を痛める」など、子どもの成長に悪影響を与えるとされる情報が広がっているためです。たしかに大人のようにハー…

続きを読む

腹筋トレーニングで腰痛に? 仰向けになった姿勢で、足首を押さえてもらって上半身を繰り返し起こす腹筋運動。体育の授業や運動クラブの基礎練習などを思い出す人は多いでしょう。今でも健康のためにと毎日続けている人がいるかもしれません。実はこの腹筋運動、お腹の筋肉である腹直筋を鍛えるためにはあまり効率的な運動…

続きを読む

BCAAっていったい? BCAAとは、そもそも何なのだろうか。BCAAは、Branched Chain Amino Acidの略で、分岐鎖アミノ酸とも呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称だ。これらのアミノ酸は人体で作ることができないが、筋タンパク質に多く含まれていることから、近年トレーニーの…

続きを読む

筋トレは毎日しても効果がない? 気合をいれて、毎日筋トレを始めた人はいませんか?実は毎日の筋トレはあまり効果がないことがわかっています。出典:https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=149&category=muscle 使…

続きを読む

EAAっていったい? EAAとはエッセンシャル・アミノ・アシッドの略称でこれは必須アミノ酸を指しています。アミノ酸にはたくさんの種類があります。アミノ酸は筋肉を作る材料であるタンパク質が分解されたものですが、中でも9種類のアミノ酸は体内では合成することができず必ず外部から摂取しなくてはならないのです…

続きを読む

タンパク質とは? たんぱく質は、20種類の“アミノ酸”の集合体。このうち体内で作れず食事から摂るべき9種類を“必須アミノ酸”といいます。効率よく筋肉を作るには、“必須アミノ酸”をバランス良く含む”良質たんぱく質食品“を摂ることが重要で、”お肉・お魚・大豆製品・卵・乳製品“がこれに該当します。出典:h…

続きを読む

200/200