カテゴリーアーカイブ: トレーニングジム

トレッドミルのメリット 最近のたいていのルームランナー(トレッドミル)は、衝撃吸収機能がついており膝や足首にもとても優しく、怪我のリスクが低いのが大きな特徴です。また、天候や季節・昼夜問わず室内の快適な環境の中で都合の良い時にジョギングやランニングが出来、信号待ちや、自動車などにも注意する必要がたい…

続きを読む

トレッドミルの特徴 ・ウォーキングからランニングまで速度設定で幅広く対応 ・目的や用途に合った様々な、速度、傾斜、時間が自由に設定 ・心拍数を把握しながら効果的な運動ができるようにグリップセンサーで脈拍計測 機種にもよりますが、目的に合ったプログラム「持久力強化」「カロリー消費」「脂肪燃焼」など設定…

続きを読む

オーバーロードの原則 筋肉を大きく発達させるためには、今の筋力の限界(最大筋力)を超えた負荷(過負荷)をかける必要がある」という原則です。出典:https://spartan-log.com/overload-theory/#i 筋トレをして筋肥大をするメカニズムは「超回復理論」にもとづいています。…

続きを読む

トレッドミルとは? いわゆる「ランニングマシン」と呼ばれる有酸素運動マシンの代表格で、ウォーキングやランニングを行うためのベルトコンベアー状の運動器です。出典:https://www.bodymake.jp/dictionary-of-bodymake-fitness.html 回転速度や角度が変え…

続きを読む

ディセンディングセット法 セット中反復の限界を迎えたとき、一旦セットを中断し20〜30%負荷を軽くした後すぐにセットを再開します。これを段階的に負荷を落としながらターゲットの筋肉を追い込む方法でセット中は負荷を変化させる時以外は休憩を挟まずに行います。一般的に負荷を落とす回数はセット中二回までです。…

続きを読む

サーキットトレーニング 短時間で出来るフィットネススタジオです。筋肉を大きく使う運動と、短いインターバルを交互に取り入れて、心拍数を適度に保ったまま継続して行う有酸素運動のことです。出典:https://www.bodies.jp/program/circuit_training/detail/ 総…

続きを読む

スロートレーニング 反復動作をゆっくり行うトレーニング法です。例えばシットアップでは腹直筋を意識しながらフィニッシュまで5秒かけて起こし、5秒かけてスタートポジションまで戻ります。動作中常に筋緊張状態を解かないようにすることが重要です。筋緊張時間を長くすることで軽い負荷でも強度を高めることができます…

続きを読む

ストリクトの意味とは? 筋力トレーニング(筋トレ)の際に、本来鍛えるべき筋肉のみに負荷をかけることを意味する語。筋肉に正しく負荷をかけ、トレーニングの正しいフォームを身につける上で基本となる方法であり、特に初心者には、一般的にこの方法をとることが推奨されている。「ストリクト」に対して、それ以外の筋肉…

続きを読む

ステップエクササイズとは? STEPエクササイズ(ステップエクササイズ、STEP EXERCISE)は、日常生活で行われている階段の昇り降りのような動きをすることで下肢の大筋群などを活発に動かす全身運動。音楽に合わせて踏み台を昇降する形式の有酸素運動である。STEPトレーニング(ステップトレーニング…

続きを読む

スタビライザーとは? 直訳すると「安定装置」という意味ですが、トレーニングの世界では主動筋を補助する筋群を意味します。出典:https://www.bodymake.jp/dictionary-of-bodymake-fitness.html スタビライゼーションとは? 耳慣れない言葉だと思いますが…

続きを読む

10/45