カテゴリーアーカイブ: トレーニングジム

パーシャルレップ法とは? パーシャルレップ法とは、トレーニングメニューの最終セットで挙上限界をむかえても、可動する範囲で動作を続け筋肉が動かなくなるまで動作を続ける筋トレ方法です。非常にハードに追い込める上に、単独トレーニングでもチーティングなどより危険度が少ないのが特徴です。出典:https://…

続きを読む

「よい姿勢」をキープできる ひとつは、姿勢を維持するということ。中高年になると、体型もそうだが、猫背など、姿勢が悪くなる人も多い。これは、体幹の筋肉が弱ってくることに起因する。さらに、体幹が弱くなると、腰痛のリスクなども増える。体幹を鍛えることで、キレイな姿勢をキープすることが可能になるようだ。出典…

続きを読む

パーシャルレップ法のメリット 本来、最後まで追い込むとなると補助を付ける方法が一般的ですが、やはりパートナーは必要になります。しかし、パーシャルレップは一人でも行えるテクニックですし、特に特別なプログラム(レストポーズ法のような)が必要なわけではありません。最終レップで「もっと追い込みたい!」と思っ…

続きを読む

パッシブストレッチとは? 「受動的なストレッチ」です。一般的には「自分以外の力を使用したストレッチ」と認識されています。出典:https://www.nihon-izanagi.com/strech 自分では伸ばすことのできない筋肉を伸ばしてあげる技術のことです。イメージとしては、よく町で見かけるス…

続きを読む

筋力向上のためのパーシャルレップ法のやり方 筋力向上を目的とする場合は、スティッキングポイント近辺を集中的に反復する方法が採用されることが多いようです。この方法を採用することで、筋力発揮が最も弱くなるポイントを重点的に鍛えられます。ただし、トレーニングを行った範囲の筋力はアップするものの、可動範囲外…

続きを読む

中年世代のトレーニングに対する関心は高まっている 実は、中高年世代でも、トレーニングをする人は増加している。少し古いデータにはなるが、経済産業省が平成24年に出した産業活動分析によると、フィットネスクラブ会員の40代以上の割合は、平成24年には6割を超えている。このデータに基づけばトレーニングに対す…

続きを読む

ピラミッド法とは? ピラミッド法とは、始めは軽い重量で開始し、その後、セットごとに重量を増やしてMAXまでいったら、その後は重量を減らしていくという筋トレの仕方です。これにより、筋力アップ効果と筋肥大の効果の両方を狙う事ができる筋トレの方法です。出典:https://kintorecamp.com/…

続きを読む

パンプアップとは? 筋力トレーニング(筋トレ)などで、筋肉に負荷を与え続けた場合に、筋肉中の血液やリンパ液が増加することによって膨らむ現象を意味する語。一時的な現象であり、放置すれば元に戻るが、パンプアップを起こすことで筋肥大(筋肉が恒常的に太くなること)につながる効果があるともいわれる。出典:ht…

続きを読む

パーシャルアップ法とは? パーシャルレップ法とは、トレーニングメニューの最終セットで挙上限界をむかえても、可動する範囲で動作を続け筋肉が動かなくなるまで動作を続ける筋トレ方法です。非常にハードに追い込める上に、単独トレーニングでもチーティングなどより危険度が少ないのが特徴です。出典:https://…

続きを読む

柔軟性を高める ストレッチングを行う事で、筋の柔軟性(関節可動域)が高まる効果があります。日常生活で座位など同じ姿勢が続いたり、運動で同じ動作が繰り返されたりすることで筋の柔軟性に偏りが出始めます。筋は関節を通して骨に付着し、筋が収縮することで骨が動かされ腕や脚を曲げることができますが、筋の柔軟性に…

続きを読む

20/79