カテゴリーアーカイブ: トレーニングジム

ウエイトトレーニングとは? ウェイトトレーニング(Weight Training)は、筋力トレーニングの1種目。バーベル、ダンベル、マシンまたは自重などを使い筋肉に負荷をかけ体を鍛えるトレーニング。主に筋力の増大、またはそれに伴う筋肉の増量などを目的とするトレーニングの総称。狭義にはバーベルやダンベ…

続きを読む

インナーマッスルとは? インナーマッスルやアウターマッスルという呼び方はトレーニングやエクササイズの用語として使われることが多いです。インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋のことを指します。インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面に位置する筋肉のことを指し、表層筋の…

続きを読む

インターバルトレーニングっていったい何? インターバルトレーニング(英: interval training)とは、不完全回復を挟みながら運動(中強度〜高強度)を繰り返すトレーニング方法。元々は陸上競技中長距離においてスピードを持続する能力向上のために開発された方法である。その後、様々なスポーツにお…

続きを読む

コンパウンド種目ってなに? 複合関節種目ともいい、複数の関節、複数の筋肉を使ってトレーニングを行う種目のことです!!このコンパウンド種目を知っていると、効率よく早く筋肉を鍛えることができます!出典:https://ameblo.jp/kan-physique/entry-12436638853.ht…

続きを読む

アイソレート種目とは? 単一の筋あるいは筋群を、隣接する筋群を稼働させずに行うトレーニング種目のことで、ウェイトトレーニングの種目ではレッグ・エクステンションやチェストフライなどがこれに該当します。メリットとしては稼働する筋や筋群が限定的なので、意識を集中しやすいところや、ピンポイントで刺激を与える…

続きを読む

エクササイズとは? 身体運動や練習をさします。エクササイズとトレーニングの区別ははっきりしていません。日本では「身体運動」のことを、女性を対象にする内容には「エクササイズ」男性を対象とする内容には「トレーニング」と表現されているケースが比較的多いですが意味は同じです。出典:https://www.b…

続きを読む

エキセントリック収縮とは? 筋肉が伸ばされていく収縮様式とそれによる関節動作のことです。コンセントリック動作(筋肉が縮まっていく動作)よりも、エキセントリック収縮動作の方が筋出力はいくぶんか高くなり、(約1.4倍と言われています)この特徴を生かしたネガティブ・レジスタンスというトレーニング法がありま…

続きを読む

コンセントリック・コントラクションとは? 短縮性筋収縮。筋肉が短縮しながら筋力を発揮する状態を指す。出典:https://www.yoga-shijima.com/post-2235/ コンセントリック・コントラクションとは、アイソトニック・エクササイズ(筋力トレーニング)の1つで、筋肉を収縮しなが…

続きを読む

アイソトニック収縮 等張性筋収縮のこと。筋の長さ、関節の角度が変化して力を発揮する収縮様式。出典:https://www.bodymake.jp/dictionary-of-bodymake-fitness.html アイソトニック収縮にはさらに2種類の収縮があります。筋肉が短縮しながら収縮するコン…

続きを読む

アイソメトリック収縮 等尺性筋収縮のこと。筋の長さ、関節の角度が変化せずに力を発揮する収縮様式。例えば胸の前で手を押し合う、空気椅子など、静止した動作での運動はアイソメトリック運動と言う。何の器具も使わず手軽に行える、疲労が少ないなどのメリットがある反面、呼吸が止まりやすい、血圧が上がりやすいなどの…

続きを読む

30/35