カテゴリーアーカイブ: 筋トレ

睡眠不足は筋肉によくない? 睡眠不足も、筋トレには大敵だ。睡眠不足は、筋トレ時の栄養となる筋グリコーゲンを低下させる。そもそも睡眠不足は集中力を低下させ、トレーニング中のケガを引き起こしかねない。超回復という観点でも、筋トレの前後はしっかり休息をとり、筋肥大を促すべきだと言われている。睡眠不足は、筋…

続きを読む

握力とは? 握力とは、物を握るときに発揮される力のことで、主に前腕部と上腕部の筋によって力が発揮されます。主に上半身の筋力となりますが、握力は全身の総合的な筋力と関連があることが多くの研究で明らかになっています。出典:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju…

続きを読む

背筋力 体幹と下肢をまっすぐに伸ばしたのち,体幹を 30度前傾した姿勢から伸展する際に出しうる背筋の最大力量をいう。背筋力は普通ばねの反発力を利用した背筋力計を用いて測定する。背筋力は体重や身長との相関が高く,男女とも 25歳前後で最高となる。出典:https://kotobank.jp/word/…

続きを読む

腹筋は4つの部位に分別される 腹筋は、腹直筋/腹横筋、内腹斜筋/外腹斜筋の4つの部位で成り立っています。腹筋と聞くと、ついつい表面の腹直筋だけにフォーカスしがちですが、4つの部位をバランスよく鍛えるのが効率的に腹筋を割るコツです。出典:https://smartlog.jp/48322 腹筋のトレー…

続きを読む

懸垂は上半身のための理想的なトレーニング 懸垂は肩や腕、背中、お腹の筋肉を同時に使う必要がある究極の上半身トレーニングです。この筋トレはギリシャ神話の神々たちのような逞しい背中や完璧な姿勢を手に入れるために役立ってくれます。出典:https://www.esquire.com/jp/mensheal…

続きを読む

家トレは経済的 家トレは、ジムに比べて少ない費用で気軽にトレーニングを始めることができ、効率よく体を鍛えることができます。やり方さえ間違えなければ、どんな人でも痩せたり、筋肉をつけることが可能です。出典:https://nanohi.net/health/10-reasons-why-i-recom…

続きを読む

夜筋トレのメリット 夜筋トレをするにあたってのメリットは成長ホルモンの分泌、体が温まった状態である、睡眠の質を向上できるなどです。夜の筋トレには筋肉の成長に関わるメリットが多く、魅力的といえるでしょう。ここでは夜筋トレのメリットについて詳しく紐解いていきましょう。出典:https://extry.n…

続きを読む

筋トレは中高年でも重要 筋肉は瞬発性のある動作で使われる速筋と日常動作で使われる遅筋に分けられるのですが、加齢により速筋の方がより衰えることが分かっています。ですので、筋力アップのためには速筋をうまく鍛えてあげる必要があります。出典:https://www.asahi.com/relife/spec…

続きを読む

子供は筋トレしないほうがいい? 子どもの筋トレは成長によくないと捉えられていることが多いでしょう。では、悪いとされているのはなぜでしょうか? 理由の多くは「成長を止めてしまう」「筋トレによって関節を痛める」など、子どもの成長に悪影響を与えるとされる情報が広がっているためです。たしかに大人のようにハー…

続きを読む

腹筋トレーニングで腰痛に? 仰向けになった姿勢で、足首を押さえてもらって上半身を繰り返し起こす腹筋運動。体育の授業や運動クラブの基礎練習などを思い出す人は多いでしょう。今でも健康のためにと毎日続けている人がいるかもしれません。実はこの腹筋運動、お腹の筋肉である腹直筋を鍛えるためにはあまり効率的な運動…

続きを読む

40/41